ぶっきらぼうな人の特徴を実際に接した32人の意見!Q:ぶっきらぼうな人苦手?

アンケート結果 ぶっきらぼうな人は苦手 人のタイプ

私たちの日常生活には、様々な人々が存在します。その中には、時に「ぶっきらぼう」と感じる人もいるでしょう。ぶっきらぼうな人々は、独特のコミュニケーションスタイルを持っており、一見すると近寄りがたい印象を与えることがあります。

しかし、彼らの行動や言動の背後には、さまざまな理由や感情が隠されていることが多いのです。この記事では、ぶっきらぼうな人々の特徴や、彼らとの交流で感じた体験談をいくつか紹介します。これらの体験を通して、ぶっきらぼうな人々の理解を深め、より良いコミュニケーションを図るヒントを探っていきましょう。

ぶっきらぼうな人の特徴、性格とは?のみんなの意見をまとめました。

【ぶっきらぼうな人の特徴、性格】WEBアンケート調査105件の口コミ体験談の中から特徴・性格を検証し、コラム+みんなの口コミ体験談をまとめました。ランキング形式にて32件ピックアップしました。

アンケート ぶっきらぼうな人は苦手?どちらでもない?好きなタイプ?

アンケート結果 ぶっきらぼうな人は苦手

1. 質問に淡々と答える人

ぶっきらぼうな人というと、質問に対して「はい」や「いいえ」だけで淡々と答えることが多いです。このような対応は、感情をあまり表に出したくないか、他人との深い関わりを避けたいという気持ちの表れかもしれません。そんなぶっきらぼうな態度を取られると、会話が一方通行のように感じられて、何とも言えない寂しさを覚えることがあります。特に、親しくなりたいと思っている相手にそうされると、ちょっとがっかりしてしまいます。

口コミ体験談
口コミ体験談

先日、会社で新しいプロジェクトの提案をしていたんです。その際、一緒に働いている同僚にいくつかのアイディアについて意見を求めました。彼はいつもちょっとぶっきらぼうな感じで、私の質問に対しても「はい」とか「いいえ」という短い返答ばかり。もう少し詳しく話してくれたらな、と思うのですが、彼はいつもそんな感じで、会話があまり弾みません。ちょっと寂しい気持ちになることがありますね。:30代前半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

カフェで一人でコーヒーを飲んでいた時のことです。隣に座った見知らぬ人が、メニューをじっと見て何かつぶやいていました。私はちょっと話をしたい気分だったので、「ここのコーヒーは美味しいですか?」と軽く声をかけてみたんです。でも、彼は「いいえ」とだけ答えて、それ以上の言葉はありませんでした。ぶっきらぼうな対応に、話が続かないなと感じましたね。:20代後半、男性

2. ジェスチャーが少ない人

ジェスチャーが少ない人は、なんとなくぶっきらぼうな印象を与えがちです。特に、話しながらも身振り手振りがないと、その人の感情や考えが読み取りにくくなります。ぶっきらぼうな人の中には、自分をあまり表に出したくない、あるいは無意識のうちにそうしている人もいるかもしれません。話していても、表情が硬いと相手の感情が掴みにくく、コミュニケーションが難しくなることもあります。

口コミ体験談
口コミ体験談

ある会議で、私たちの部署から意見をまとめて発表してくれた同僚がいたんですが、彼は本当にジェスチャーが少なくてびっくりしました。話の内容はとても良かったのですが、表情が硬くて、彼が何を考えているのかが全くわからなかったんです。彼のぶっきらぼうな様子に、少し不安になりましたね。:40代中盤、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

友人の紹介で新しい知り合いができたのですが、その人は話しながらもほとんど手を動かさないんですよ。なんだかぶっきらぼうな感じがして、最初はちょっと戸惑いました。ジェスチャーがないと、相手の感情や意図が伝わりにくく、コミュニケーションをとるのがなかなか難しいですよね。:30代後半、男性

3. 短い返事をする人

ぶっきらぼうな人の中には、短い返事をする人も多いです。たとえば、「そうか」や「なるほど」だけで会話を終わらせてしまうことがあります。これは、相手とのコミュニケーションを最小限に留めたい、あるいは興味がないという態度の表れかもしれません。そうされると、こちらが話を続けるのが難しく、会話が盛り上がりにくいです。

口コミ体験談
口コミ体験談

私の友人の中には、いつも短い返事で話を切り上げる人がいます。彼女はとてもぶっきらぼうで、いつも「そうか」とか「なるほど」だけで返事を終えるんです。もう少し話を広げてくれたらなと思うこともあるのですが、彼女は自分からはあまり話をしないタイプで、なかなか会話が続かないんですよね。どうしてそんなにぶっきらぼうなのかなと思うこともあります。:40代前半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

ある日、仕事で新しい案件について相談したかったので、同僚に話を持ちかけたんです。でも、彼はいつも通りぶっきらぼうに「そうか」とだけ答えて、その後は何も言わないんです。彼のそっけない返事にはいつも困ってしまいます。もっと積極的に話してくれたらいいのになあと思います。:30代中盤、男性

4. 冷たい表情の人

ぶっきらぼうな人は、時に冷たい表情をすることもあります。特に笑顔が少なく、無表情が多いと、どこか近寄りがたい雰囲気を醸し出します。こういった態度は、意図せずとも他人を遠ざけることになるかもしれません。対話を試みても、その冷たさが壁となり、コミュニケーションがスムーズに行きにくくなることがあります。

口コミ体験談
口コミ体験談

学生時代の友人に、いつも冷たい表情をする子がいました。彼女は本当にぶっきらぼうで、笑顔を見せることがほとんどなく、いつも無表情なんです。彼女と話す時は、その冷たい表情がちょっと壁になってしまい、なかなか心を開いてくれないんですよね。もっと笑顔を見せてくれたらなと思うことが多いです。:20代後半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

最近、職場に新しく入った同僚がいるのですが、彼はかなりぶっきらぼうなタイプです。話しかけても、いつも無表情で冷たい返事をするだけで、笑顔を見せることがありません。彼のそんな態度には少し驚いてしまいますし、どう接したらいいのか迷ってしまいます。もう少し柔らかい表情を見せてくれたら、コミュニケーションも楽になるのになあと思います。:30代前半、男性

5. 一人で行動する人

ぶっきらぼうな人の中には、一人で行動することを好む人もいます。グループ活動よりも独りでいることを選ぶ彼らは、自分の世界に没頭していることが多く、周りとの交流をあまり重視していないように見えます。このような人は、他人と積極的に関わることを避ける傾向にあるため、ぶっきらぼうな印象を与えることがありますね。

口コミ体験談
口コミ体験談

大学時代のクラスメートに、いつも一人でいる子がいました。彼女は授業が終わるとすぐに帰ってしまい、グループでの活動にも参加しませんでした。ぶっきらぼうな印象を受けることが多く、彼女がどう思っているのかいつも不思議でした。友達になりたいと思って声をかけても、短い返事で済まされることが多く、なかなか心を開いてくれませんでした。彼女の一人でいる姿は、他の学生とは異なっていて、ちょっと孤立しているようにも見えましたね。:20代後半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

会社に新しく入ったばかりの頃、ランチに誘われることがあまりありませんでした。自分から積極的に人に話しかけるのが苦手で、ぶっきらぼうな態度を取ってしまうことがあるんです。そのせいか、周りの同僚ともあまり仲良くなれず、大抵一人でランチをとることが多かったです。一人でいる時間が長くなると、周りからもあまり声をかけられなくなり、孤独感を感じることもありました。:30代前半、男性

6. 話題を変える人

ぶっきらぼうな人の中には、話題をすぐに変える人もいます。人の話を聞いているようでいて、突然別の話題に切り替えることがあります。これは、相手の話に興味がないか、自分の話をしたいという気持ちが強いためかもしれません。話が中断されると、コミュニケーションが一方的に感じられ、やり取りがスムーズに行かないことがあります。

口コミ体験談
口コミ体験談

先日、友人とカフェでお茶をしていたときのことです。彼女に最近の出来事を話していたんですが、いつの間にか話題が彼女の話に変わっていました。彼女は少しぶっきらぼうなところがあって、自分の話をすることに夢中になりがちなんです。私の話を聞いてくれているのかなと不安になることもあります。:40代中盤、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

会社での昼休み、いつも一緒にいるグループがあります。その中の一人が、ちょっとぶっきらぼうな性格で、いつも話題を変えてしまうんです。誰かが話していても、彼は自分の興味のある話題に切り替えてしまい、他の人の話はあまり聞かないようです。彼のこのような態度には、時々戸惑ってしまいますね。:30代後半、男性

7. 直接的な批判をする人

ぶっきらぼうな人の特徴として、直接的な批判をすることが挙げられます。これらの人々は、他人の意見や行動に対して遠慮なく批判的な意見を述べることがあります。そのような直接的な言い方は、時に相手を傷つけることもあり、コミュニケーションにおいては注意が必要です。しかし、彼らの意見には率直な真実が含まれていることも多く、その点を理解することも大切です。

口コミ体験談
口コミ体験談

私が新しいデザイン案をプレゼンテーションした際、ぶっきらぼうな上司から直接的な批判を受けました。彼は「これじゃダメだ」というような厳しい言葉を遠慮なく投げかけるタイプで、最初はその言葉にかなりショックを受けました。でも、よく考えてみると、彼の言うことには一理ある部分も多く、その後の改善に役立ちました。ぶっきらぼうな態度には慣れる必要がありますが、彼の意見は価値があると学びました。:30代中盤、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

学生時代、グループプロジェクトで一緒になったメンバーが、とてもぶっきらぼうな人でした。彼は他のメンバーのアイデアに対して、遠慮なく批判的なコメントをしていました。当初は彼の態度に戸惑いましたが、彼のコメントには時に有用な指摘が含まれていて、プロジェクトの質を高めるのに役立ちました。彼のぶっきらぼうな批判は受け入れがたいものでしたが、その中にある真実を見抜くことが重要だと気づきました。:20代後半、女性

8. 自分の意見を強く主張する人

自己主張が強く、自分の意見を強く主張するぶっきらぼうな人もいます。彼らは自分の考えをはっきりと述べ、他人の意見をあまり聞かない傾向にあります。このような態度は、時に他の人々を圧倒することがあり、バランスのとれたコミュニケーションを難しくすることがあります。しかし、彼らの意見には独自の視点があり、それを理解することも重要です。

口コミ体験談
口コミ体験談

職場の会議で、あるプロジェクトについて議論していた時のことです。一人の同僚が、とてもぶっきらぼうに自分の意見を強く主張しました。彼は他の人の意見をほとんど聞かず、自分の考えを押し通そうとする傾向があります。そのため、会議は彼の独壇場になることが多く、他のメンバーが意見を言いにくい雰囲気になってしまいます。彼の意見は有益なことも多いのですが、もう少し他の人の意見も尊重してほしいと思います。:40代前半、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

大学のゼミで、自分の意見を強く主張するぶっきらぼうな先輩がいました。彼は議論の中で、自分の意見が絶対だと信じているようで、他の人の提案をあまり受け入れませんでした。彼の一貫した態度は時に尊敬するものがありましたが、もっと柔軟な姿勢を取ってほしいとも思いました。彼のような人物は、グループ内でのバランスを取るのが難しいですが、彼の独創的な視点は学ぶべき点が多いと感じました。:20代後半、女性

9. 他人との距離が遠い人

ぶっきらぼうな人は、他人との距離を意識的に保つことがあります。これは、物理的な距離だけでなく、心理的な距離も含まれます。彼らは他人に対して警戒心を持つことが多く、なかなか心を開かないため、距離感が生まれることがあります。このような人々とコミュニケーションをとる際には、彼らのペースを尊重し、徐々に距離を縮める努力が必要です。

口コミ体験談
口コミ体験談

私の友人に、他人との距離を大切にする人がいます。彼はいつもぶっきらぼうな態度で、人との関わりを最小限にしようとする傾向があります。彼と一緒にいると、何を話しても心の壁があるような感じがして、なかなか彼の本心に触れることができません。彼のこのような態度には少し戸惑いますが、彼なりのコミュニケーションのスタイルだと理解しています。:30代後半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

会社で一緒に働いている同僚が、人との距離をとるタイプです。彼は普段からぶっきらぼうで、あまり他人と深い話をしないんです。彼との会話はいつも表面的なもので終わり、彼のプライベートなことはほとんど知りません。彼とどう接したらいいのか悩むこともありますが、彼のペースを尊重しようと思っています。:40代前半、男性

10. 情報をあまり共有しない人

ぶっきらぼうな人の特徴として、必要最低限の情報しか共有しないことが挙げられます。彼らは他人との情報共有に消極的であり、自分のことをあまり話そうとしません。このような態度は、信頼関係の構築に時間がかかることを意味するかもしれません。彼らとの関係を深めるには、根気強く接することが重要です。

口コミ体験談
口コミ体験談

チームでのプロジェクトを進める際、一人のメンバーが必要最低限の情報しか共有しないことがあります。彼はいつもぶっきらぼうで、他人に自分のことをあまり話さないんです。彼とのコミュニケーションは常に挑戦で、彼の考えや意見を引き出すのが難しいです。でも、彼の意見はプロジェクトにとって重要なものが多いので、彼と上手くコミュニケーションを取ることが私たちの課題です。:20代後半、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

私の上司は、あまり情報を共有しないぶっきらぼうな人です。会議での彼の発言はいつも簡潔で、自分の考えをあまり明かしません。彼のこのようなスタイルは、チーム内での情報共有を難しくしています。彼とのコミュニケーションを改善するために、私たちは彼のペースに合わせて、徐々に信頼関係を築いていく努力をしています。:30代中盤、女性

11. 感情を隠す人

ぶっきらぼうな人の中には、感情を隠す人もいます。彼らは自分の感情を表に出すことを避け、常に冷静で無表情な態度を取ることが多いです。このような人とコミュニケーションを取る際には、彼らの真の感情や考えを理解するのが難しいことがあります。しかし、時間をかけて彼らとの信頼関係を築くことで、徐々に本心を見せてくれるようになるかもしれません。

口コミ体験談
口コミ体験談

私の同僚に、感情をほとんど表に出さない人がいます。彼はいつもぶっきらぼうで、感情の起伏がほとんどないんです。初めて彼と話した時、彼の無表情な態度に少し圧倒されました。しかし、何度か話をしていくうちに、彼が実はとても思慮深い人だということがわかりました。彼の感情を隠すスタイルはコミュニケーションを難しくしますが、信頼関係を築くことが大切だと学びました。:30代前半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

以前、あるプロジェクトのチームリーダーが、感情を隠すタイプの人でした。彼はいつもぶっきらぼうに仕事を進め、自分の感情をあまり見せませんでした。チームメンバーとして、彼の考えを理解しようと努めましたが、なかなか彼の内面に迫ることができませんでした。彼のこのような態度は時にチーム内のコミュニケーションに影響を与えましたが、彼の指導のもとで多くを学ぶことができました。:40代後半、男性

12. 批評的な態度をとる人

批評的な態度をとることも、ぶっきらぼうな人の特徴の一つです。彼らは何事にも否定的な態度を示すことがあり、その批判的なコメントは時に周囲の人々を戸惑わせることがあります。しかし、彼らの批判の中には建設的な意見が含まれていることもあり、その点を理解することが重要です。

口コミ体験談
口コミ体験談

私が過去に働いていた職場に、非常に批評的な上司がいました。彼はいつもぶっきらぼうで、私たちの提案や仕事に対して厳しいコメントをしていました。当初は彼の批判的な態度に落胆することもありましたが、彼のコメントには有益な指摘が含まれていることが多く、それが仕事の質を高めることに役立ちました。彼の批評的な態度は時に厳しいものでしたが、それを受け入れて学ぶことが重要だと気づきました。:20代後半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

大学でのあるプレゼンテーションの際、教授が非常に批評的なコメントをしました。彼は普段からぶっきらぼうな態度で知られており、その日も例外ではありませんでした。彼の厳しいコメントは一瞬落ち込む原因となりましたが、その後考え直してみると、彼の言葉には大切なアドバイスが含まれていました。彼の批判的な態度を乗り越え、彼から学ぶことが多かったです。:30代前半、男性

13. 周りの状況に無関心な人

ぶっきらぼうな人の中には、周りの状況や他人の事情に無関心な人がいます。彼らは自分の世界に没頭しており、他人の問題や周囲の状況に対してあまり関心を示しません。このような態度は、他人との関わりを避けるためのものかもしれませんが、コミュニケーションをとる上で障壁となることがあります。

口コミ体験談
口コミ体験談

私の友人の中に、他人のことにほとんど興味を示さない人がいます。彼はいつもぶっきらぼうで、他の友人が何か話していても、まるで聞いていないかのように無反応です。彼のこのような態度は、時に周囲の人々を困惑させます。彼と一緒にいると、他人の話に耳を傾ける大切さを改めて感じます。:30代中盤、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

職場にいる同僚の一人が、周りの状況にあまり関心を持たないタイプです。彼は普段からぶっきらぼうで、チームの問題や他のメンバーの悩みに対しても、ほとんど反応を示しません。彼のこのような態度は、チームワークを構築する上で少し障害になっています。彼とのコミュニケーションは難しいですが、彼に合わせたアプローチを見つけることが重要です。:40代前半、男性

14. 無愛想な返答をする人

無愛想な返答をすることも、ぶっきらぼうな人の特徴の一つです。彼らは短く、時には冷たい返事をすることがあり、対話を試みる相手を困惑させることがあります。このような無愛想な態度は、他人と深く関わることを避けるためのものかもしれません。しかし、彼らとのコミュニケーションを深めることで、徐々に心を開いてくれる可能性もあります。

口コミ体験談
口コミ体験談

最近、新しく入った部下がいるのですが、彼はとても無愛想です。何か質問しても、いつもぶっきらぼうに「はい」や「いいえ」とだけ答えるんです。彼のこのような態度には最初かなり驚きましたが、彼なりのコミュニケーションの方法なのかもしれません。彼とコミュニケーションを取るには、彼のペースに合わせてじっくりとアプローチする必要があると感じています。:20代後半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

大学のサークルで一緒だった先輩が、とても無愛想な人でした。彼はいつもぶっきらぼうで、話しかけてもそっけない返事をするだけでした。彼との関わりは最初は難しかったですが、時間をかけて彼との距離を縮めていくうちに、彼も徐々に心を開いてくれました。彼の無愛想な態度は、最初はコミュニケーションの壁となりましたが、彼なりのペースを尊重することで、良好な関係を築くことができました。:30代後半、男性

15. 依頼や頼み事を断る人

ぶっきらぼうな人の中には、他人の依頼や頼み事を断ることが多い人もいます。彼らは自分のやり方やルーチンを重視し、他人の要求に対しては消極的な態度を取ることがあります。このような態度は、自己中心的に見えることもありますが、彼らなりの界線を引く方法かもしれません。

口コミ体験談
口コミ体験談

私の同僚は、他人の頼み事をよく断る人です。彼は仕事においてもプライベートにおいても、自分のルールを持っていて、他人の要求にはぶっきらぼうに「無理だ」と答えることが多いです。彼のこのような態度は、時に周囲との摩擦を生むこともありますが、彼なりの界線を持つことで、自分を守っているのかもしれません。:40代前半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

あるボランティア活動で、一緒に働いていた人が、依頼や頼み事を断ることが多いです。彼はいつもぶっきらぼうで、他人からの要求に対してはあまり応じようとしません。最初は彼の態度に戸惑いましたが、彼は自分の信念を持って行動しているということが分かりました。彼の断る態度は、自分の時間やエネルギーを大切にする彼なりの方法なのです。:20代後半、男性

16. 自分から話をしない人

自分から話を始めないというのも、ぶっきらぼうな人の特徴の一つです。このような人は、他人から話しかけられない限り、自らはあまり会話を始めようとしません。彼らは内向的であったり、自己表現を控えめにすることが多いです。しかし、彼らとのコミュニケーションを深めることで、新しい一面を見ることができるかもしれません。

口コミ体験談
口コミ体験談

以前の職場に、自分からはほとんど話さない同僚がいました。彼はとてもぶっきらぼうで、自分から話題を提供することはほとんどありませんでした。彼に話しかけると、必要最低限の返事はするのですが、自分からはあまり会話を広げようとしません。しかし、彼と何度か話をしていくうちに、彼も話すことが好きだということがわかり、徐々に打ち解けることができました。:30代前半、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

大学でのグループプロジェクトのメンバーの中に、自分から話をしない人がいました。彼は普段からぶっきらぼうで、他のメンバーからの質問には答えますが、自分からは積極的に話をすることはありませんでした。

最初は彼の態度に困惑しましたが、彼に合わせたコミュニケーションを取ることで、彼も少しずつ話し始めるようになりました。彼の静かな性格は、グループ内のバランスを保つのに貢献していました。:20代後半、女性

まとめ

ぶっきらぼうな人々との交流を通して、私たちは多くのことを学びます。彼らはしばしば、短い返事や無愛想な態度、他人との距離を保つことなどによって、ぶっきらぼうと捉えられがちです。しかし、これらの態度の背後には、自己保護の意図や、内向的な性格、または深い思慮が隠されていることが多いのです。彼らとのコミュニケーションを通じて、我々は忍耐力を身につけ、異なる性格を持つ人々との関わり方を学ぶことができます。

ぶっきらぼうな人々を理解し、彼らとの関係を築くことは、私たち自身のコミュニケーションスキルを豊かにし、より幅広い人間関係を築くための大切なステップです。彼らとのやり取りを通して、私たちは多様性を受け入れ、相互理解を深める機会を得るのです。

人のタイプ
シェアする
トクチラボ