近寄りがたい人の特徴を近寄らない側の32人の意見としてまとめました!

人のタイプ

近寄りがたい人というのは、私たちの周りに必ず存在します。彼らは特定の行動や態度によって、他人に距離感を感じさせることがあります。このような人々を理解し、彼らとの関係をより良くするためには、彼らがどのような特徴を持っているのかを知ることが重要です。

口コミ体験談は、様々な人々が「近寄りがたい」と感じた人の特徴についてのものです。これらの体験談を通じて、私たちは人間関係を築く上でのさまざまな課題に気づき、それらをどのように克服していけばよいのかを考えるきっかけになるかもしれません。

近寄りがたい人の特徴16選 32人口コミ体験談+アンケート調査

近寄りがたい人の特徴|WEBアンケート調査104件のアンケート&口コミ体験談の中から特徴・性格を検証し、コラム+みんなの口コミ体験談32件、アンケートをまとめました。ランキング形式にてピックアップしました。

アンケート結果 近寄りがたい人との接し方は? モテる?嫌い?

アンケート結果 近寄りがたい人はモテる?つまらない?

アンケート結果 近寄りがたい人との接し方は?

1. 無表情で話す!常に真顔でコミュニケーションする。

無表情で会話をする人は、周囲にとって近寄りがたい印象を与えることが多いです。感情の表れが乏しいため、相手の意図や感情を読み取ることが難しく、コミュニケーションにおける不確実性が増します。このような人は、冷静かつ自制心が強いように見えることもありますが、同時に相手との距離感を生じさせる原因にもなります。

口コミ体験談
口コミ体験談

「職場に最近来た部署長は、いつも無表情で、彼が何を考えているのか全くわかりません。彼のそばに行くと、何か間違ったことを言ってしまわないかと、常に緊張してしまいます。そのため、できるだけ彼との会話は避けたくなるんです。」:30代後半、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「私の友達の中にも、いつも無表情で話す人がいます。その友達と会話をしているとき、私の話がつまらないのではないかと、とても不安になります。会話のリアクションが少ないから、どう感じているのかが全くわからないんですよね。」:20代前半、女性

2. 目を合わせない!会話中に視線を逸らす。

目を合わせないで話す人は、相手に近寄りがたいと感じられることがあります。視線を合わせることは、相手への関心や信頼の表現と捉えられるため、その欠如はコミュニケーションの障壁になり得ます。このような行動は、相手に対して心理的な距離を感じさせ、不快感や不安を与えることがあります。

口コミ体験談
口コミ体験談

「大学時代、同じクラスだった学生が目を合わせずに話すタイプでした。彼と話していると、何を考えているのかさっぱりわからないので、とても近寄りがたいと感じました。コミュニケーションを取る上で、彼との壁を感じることが多かったです。」:20代中盤、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「仕事での経験ですが、以前取引していた会社の担当者が、話しながら目を合わせない人でした。そのため、彼との信頼関係を築くのが非常に難しく、ビジネス上のコミュニケーションにも影響が出ました。目を合わせることの重要性を実感しましたね。」:40代前半、男性

3. 短い返事!一言で返事をするか、無言でうなずく。

短い返事をする人は、コミュニケーションにおいて近寄りがたいと感じられがちです。一言で済ますか、あるいは無言でうなずくだけの態度は、相手に対する興味や関心が低いように映り、会話の流れを断ち切る原因にもなります。

口コミ体験談
口コミ体験談

「新しいプロジェクトチームに入ったとき、一緒になったメンバーの一人が、いつも短い返事しかしませんでした。彼との会話は一方通行で、近寄りがたいと感じることが多かったですね。もう少し会話が弾めばいいのにと思っていました。」:30代前半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「大学のサークルで、あるメンバーがいつも短い返事をするんです。彼と話していても、反応が薄いので、何を考えているのかわからず、近寄りがたい印象を受けます。もっとオープンになってほしいなと感じています。」:20代後半、男性

4. 声のトーンが低い!低くモノトーンな声で話す。

低くモノトーンな声で話す人は、感情があまり表に出ないため、近寄りがたいと感じられることがあります。このような話し方は、感情の起伏が乏しく、コミュニケーションにおいて温かみや親しみが伝わりにくいです。

口コミ体験談
口コミ体験談

「職場での経験ですが、ある同僚がいつも低い声でモノトーンに話すんです。そのため、彼との会話はいつも硬くて、感情が伝わってこないんですよね。近寄りがたいというか、なんとなく壁を感じます。」:40代中盤、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「友人の中にも、低い声でモノトーンに話す人がいます。彼と話していると、感情が読み取りにくく、何を思っているのかがわからないです。そのため、近寄りがたいと感じることがしばしばありますね。」:20代中盤、男性

5. プライベートについて話さない!自分の個人的な話題を避ける。

プライベートな話をしない人は、自分のことをあまり明かさないため、近寄りがたいと感じられることが多いです。個人的な話題を避けることで、他者との距離感を保ち、コミュニケーションにおける壁を作ってしまうことがあります。

口コミ体験談
口コミ体験談

「以前勤めていた会社で、個人的なことをほとんど話さない同僚がいました。彼女とは仕事の話以外はほとんどしませんでしたが、そのせいで彼女のことをよく知ることができず、近寄りがたい存在でした。同僚としての関係は良好でしたが、個人的な部分では距離を感じることがありました。」:40代前半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「大学のサークルで、自分のことをあまり話さない人がいました。彼はいつも周りの話を聞いてはいますが、自分からはプライベートな話をしないため、どんな人なのか理解しにくく、近寄りがたい印象を持ちました。コミュニケーションを取る上で、もう少しオープンになってくれたらと思っていました。」:30代後半、男性

6. 距離を取って立つ!人との身体的な距離を広くとる。

物理的な距離を取って立つ人も、近寄りがたいと感じられることがあります。身体的な距離が広いと、心理的な距離感も感じられ、コミュニケーションにおける繋がりが弱まる可能性があります。

口コミ体験談
口コミ体験談

「職場での体験談ですが、ある同僚はいつも人との距離を意識して離れて立つんです。そのせいで、彼とは話しにくい空気があり、近寄りがたいと感じることが多いです。もう少し身体的に近づいて会話ができれば、もっとリラックスして話せるのにと思います。」:30代中盤、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「友人関係で言うと、いつも距離を取って立つ人がいます。彼女とは楽しく会話をすることがありますが、常にある程度の距離を保っているので、心を開いている感じがしません。もっと近づいて話せれば、より親密な関係になれるかもしれないと思っています。」:20代後半、女性

. 冗談を言わない!ユーモアのない会話スタイル。

ユーモアを交えずに話す人は、時に近寄りがたいと感じられます。冗談や軽いジョークはコミュニケーションを和らげ、親しみやすい雰囲気を作り出すため、その欠如は人間関係において硬直した印象を与えることがあります。

口コミ体験談
口コミ体験談

「職場で、冗談を全く言わない上司がいました。彼との会話はいつも真面目そのもので、笑顔もほとんど見せませんでした。そのため、彼には近寄りがたいという印象を持っていましたし、リラックスして話すことが難しかったですね。もう少し気軽に話せたらいいのにと思っていました。」:30代中盤、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「大学の講師の中にも、冗談を全く言わない人がいます。授業中も真剣そのもので、学生からは少し近寄りがたいと感じられているようです。授業の内容は面白いのですが、もっとユーモアがあれば学生ももっと授業に引き込まれるのではないかと思います。」:20代前半、男性

8. 強い意見を持つ!意見が強く、譲らない態度。

自分の意見に強く固執する人は、時として近寄りがたいと感じられることがあります。自己の意見を強く主張し、他人の意見に耳を貸さない態度は、コミュニケーションにおいて協調性を欠くと見なされ、人間関係の障害となり得ます。

口コミ体験談
口コミ体験談

「職場で一緒に働いている同僚が、自分の意見に非常に固執するタイプです。彼との会議では、他の人の意見にあまり耳を貸さず、自分の考えを押し通そうとするので、周囲からは近寄りがたいと感じられています。もう少し柔軟に他の意見を受け入れることができれば、より良いチームワークが築けるのにと思います。」:40代前半、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「学生時代のサークルで、自分の意見を強く主張する人がいました。彼女はいつも自分の意見を譲らず、他のメンバーと衝突することが多かったです。彼女の近寄りがたい態度は、サークル内での人間関係にも影響を与えていました。もっと協調性を持って意見を交わすことができれば、もっと円滑なコミュニケーションが取れたのではないかと思います。」:30代後半、女性

9. 直接的な批判!他人の意見や行動を直接的に批判する。

他人の意見や行動を直接的に批判する人は、攻撃的と感じられ、近寄りがたい印象を与えることがあります。率直な意見は時に必要ですが、その表現方法によっては、相手を遠ざけてしまう可能性があります。

口コミ体験談
口コミ体験談

「職場でのプレゼンテーションの際、ある上司が非常に直接的な批判をしてきました。その批判は建設的ではなく、ただの否定に感じられました。そのため、彼には近寄りがたいと感じ、なるべく関わりたくないと思ってしまいます。」:40代中盤、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「学生時代のグループプロジェクトで、一緒になったメンバーが他人のアイデアを常に批判するタイプでした。彼の厳しい批評は、グループ内の雰囲気を悪くし、皆が彼に近寄りがたいと感じていました。もう少し柔らかい表現を使ってくれれば、チームワークももっとスムーズに進んだのではないかと思います。」:30代前半、男性

10. 権威的な態度!上から目線の会話。

権威的な態度や上から目線で話す人は、周囲から近寄りがたいと感じられることがよくあります。このような態度は、相手に対して敬意を払っていないように映り、相互理解や協力関係の構築を難しくします。

口コミ体験談
口コミ体験談

「私の以前の職場に、非常に権威的な態度で話す上司がいました。彼は常に上から目線で、部下の意見をあまり尊重しませんでした。そのせいで、彼には近寄りがたいと感じ、自由に意見を述べることが難しかったです。」:40代後半、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「大学のゼミで、教授が非常に権威的な態度を取ることがありました。そのため、学生たちは彼に質問することを躊躇し、近寄りがたいと感じていました。もっとフラットな関係で、オープンな議論ができればと思っていました。」:20代中盤、女性

11. 過去の失敗を指摘する!他人のミスや弱点を指摘する。

他人の過去の失敗や弱点を頻繁に指摘する人は、批判的と感じられ、近寄りがたい印象を与えます。過去のミスを掘り返すことは、相手に対する信頼や尊重の欠如を示し、人間関係における緊張を高めることがあります。

口コミ体験談
口コミ体験談

「前職での上司は、よく部下の過去のミスを指摘していました。その結果、部下たちは彼に対して非常に近寄りがたいと感じていました。彼にはもっと前向きなフィードバックをしてほしいと思っていましたが、なかなか難しいようでした。」:30代後半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「大学のサークルで、他人の弱点をしばしば指摘する人がいました。彼のこの態度は、サークル内の雰囲気を悪くし、他のメンバーから近寄りがたいと感じられていました。自分の弱点を指摘されるのは不快なので、もっと寛容な姿勢があればと思います。」:20代前半、男性

12. 自己中心的な話題!自分のことばかり話す。

常に自己中心的な話題で会話を進める人は、他人にとって近寄りがたいと感じられることがあります。自分のことばかり話し、他人の意見や感情に関心を示さない態度は、共感や共鳴を生むことが難しくなります。

口コミ体験談
口コミ体験談

「私の友人の中に、いつも自分のことばかり話す人がいます。彼女との会話は一方的で、自分の話をする隙がほとんどありません。そのため、彼女に近寄りがたいと感じることがしばしばあります。もう少し相手の話を聞いてくれれば、もっと親密な関係を築けると思います。」:30代中盤、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「職場で、自分の業績や経験についてひたすら語る同僚がいます。彼の話は自慢話が中心で、聞いていて疲れてしまいます。彼とは近寄りがたいと感じていて、自然と距離を置いてしまいます。」:40代前半、男性

13. 威圧的な態度!身振りや表情で圧をかける。

威圧的な態度を取る人は、身振りや表情によって相手に圧力を感じさせ、近寄りがたいと感じられます。強い眼差しや大きな身振りは、相手に不快感や緊張を与え、心地よいコミュニケーションを妨げることがあります。

口コミ体験談
口コミ体験談

「取引先の担当者が非常に威圧的な態度を取る人でした。彼との会議では、彼の強い視線や大声に圧倒され、正直、近寄りがたいと感じていました。もっと穏やかなコミュニケーションが取れればと思うことが多かったです。」:30代後半、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「学生時代、クラスに威圧的な態度を取る先生がいました。彼の授業はいつも緊張感が漂い、学生たちは彼に質問することさえ躊躇していました。彼に近寄りがたいというのは、クラス全体の共通認識でした。もう少しリラックスした授業ができればと願っていました。」:20代前半、女性

14. 不機嫌そうな態度!常にイライラしているように見える。

常に不機嫌そうな態度を取る人は、周囲にとって近寄りがたいと感じられます。いつもイライラしているように見えることは、相手に対して否定的な印象を与え、積極的なコミュニケーションを阻害します。

口コミ体験談
口コミ体験談

「職場でいつも不機嫌そうな同僚がいます。彼は常に何かにイライラしているようで、話しかけるのも躊躇われます。そのため、彼には近寄りがたいという印象を持ってしまいます。もう少し明るい態度でいてくれたらと思います。」:40代前半、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「家族の中にも、いつも不機嫌な態度を取る人がいます。彼女のその態度は、家族間の会話を難しくしており、近寄りがたいと感じることが多いです。もう少し穏やかな態度が家庭内の雰囲気を良くすると思います。」:30代中盤、女性

15. 難しい専門用語を使う!一般的でない言葉を使う。

専門用語を多用する人は、理解が難しく、近寄りがたい印象を与えることがあります。一般的でない言葉や業界用語は、知識の格差を感じさせ、コミュニケーションの障壁となり得ます。

口コミ体験談
口コミ体験談

「大学の研究室で、専門用語を頻繁に使う先輩がいました。彼の話は理解しにくく、専門的過ぎてついていくのが大変でした。そのため、彼には近寄りがたいと感じ、質問するのも躊躇われました。もっと平易な言葉で説明してもらえると、学びやすかったと思います。」:20代後半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「仕事の会議で、特定の同僚が常に専門用語を使って話します。そのため、彼の話は理解しにくく、近寄りがたいと感じてしまいます。もっと一般的な言葉を使ってもらえれば、コミュニケーションがスムーズになると思います。」:30代前半、男性

16. 感情の起伏が少ない!喜怒哀楽をあまり表に出さない。

感情の起伏が少ない人は、何を考えているのかわからず、近寄りがたいと感じられます。喜怒哀楽を表に出さないことは、他人との共感を築くことが難しくなり、コミュニケーションの障壁になりがちです。

口コミ体験談
口コミ体験談

「感情をあまり表に出さない上司がいました。彼はいつも同じ表情で、何を考えているのかが全くわからなかったです。そのため、彼には近寄りがたいと感じ、自然と距離を取るようになってしまいました。」:40代中盤、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「私の親しい友人の一人が、感情の起伏が非常に少ない人です。彼と一緒にいても、何を楽しんでいるのか、何に興味を持っているのかがわかりにくく、近寄りがたいと感じることがあります。もう少し感情を表に出してくれたら、より親密な関係が築けると思います。」:30代後半、女性

まとめ

人々が「近寄りがたい」と感じる特徴には、無表情で話すこと、目を合わせないこと、短い返事、声のトーンが低いこと、プライベートについて話さないこと、距離を取って立つことなどがあります。これらの行動や態度は、意図せずとも他人に距離感を与え、コミュニケーションの障壁になることが明らかになりました。

これらの特徴を理解し、自分自身の行動を反省することで、私たちはより良い人間関係を築く助けとなるでしょう。人はそれぞれ異なる背景や性格を持っているため、それらを理解し尊重することが、円滑なコミュニケーションと良好な人間関係を築く鍵となります。また、これらの特徴を持つ人々に対しても、もっと寛容な姿勢を取り、彼らが自分を開示しやすい環境を作ることが重要です。このように、相互理解を深めることで、私たちはより充実した人間関係を育んでいくことができるのです。

人のタイプ
シェアする
トクチラボ