実家に帰らない人の特徴16選&実家帰りたくない?32人体験談も紹介

実家に帰らない人特徴 人のタイプ

現代社会において、多くの人が様々な理由で実家に帰らない、実家帰りたくない選択をしています。それぞれの背景には、仕事の忙しさ、経済的な制約、家族関係の問題、個人のライフスタイルの選択など、多様な事情が存在します。

実家に帰らないという選択が、どのような生活の変化や心理的な影響をもたらすのか、それぞれの事例から見ていきます。また、実家に帰らないことによる家族との関係性や、自己実現への影響についても考察します。実家に帰らない、実家帰りたくない生活を送る人々のリアルな声を通して、現代の家族像や個人の価値観の多様性に光を当ててみましょう。

実家に帰らない人の特徴16選 32人口コミ体験談 アンケート調査

WEBアンケート調査108件&口コミ体験談の中から特徴・心理・性格を検証し、コラム+みんなの口コミ体験談32件、アンケートをまとめました。ランキング形式にてピックアップしました。

アンケート

実家に帰える頻度は?

1. 仕事が忙しくて帰省する時間がない

現代社会では、多くの人が仕事の忙しさに追われ、自分の時間を確保するのが難しい状況にあります。特にキャリアを重視する人々にとって、実家に帰省する時間を作ることは一層困難になっています。年末年始や連休などの帰省シーズンでも、仕事が忙しいと家族や故郷を訪れることができず、心のどこかで寂しさを感じてしまうこともあります。

口コミ体験談
口コミ体験談

「実家に帰らないのは、仕事が主な理由です。新しいプロジェクトが立ち上がると、それに没頭してしまい、気づけば帰省の機会を逃してしまうんです。昨年も一昨年も、結局実家には帰れず、仕事とのバランスをどう取ればいいのか、いつも悩んでいます」:40代中盤、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「実家に帰らないのは、仕事のスケジュールが合わないからです。私は医療関係の仕事をしており、特に年末年始は忙しい時期。実家にはなかなか帰れず、母には毎年謝っています。でも、仕事を選んだのは自分なので、この状況を受け入れざるを得ないと思っています」:30代後半、女性

2. 遠方に住んでいて帰るのが大変

実家が遠方にある場合、帰省するだけでも一大イベントになります。特に飛行機や長距離の電車を利用する必要がある場合、時間的な制約や費用の面で、帰省を躊躇してしまうことがあります。また、長時間の移動は体力的にも負担が大きく、実家に帰らない選択をする人も少なくありません。

口コミ体験談
口コミ体験談

「実家は青森で、今は東京に住んでいます。新幹線を使っても、帰省には一日がかり。仕事を休むのも大変で、実家に帰らないことが多いんです。昔は毎年帰っていたけど、最近は連絡は電話やメールで済ませることが多くなりました」:20代後半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「福岡で暮らしているのですが、実家は北海道。飛行機のチケットも高いし、移動時間も長い。実家に帰らないのは、その手間と費用が大きな理由です。年に一度帰れれば良い方で、それでも家族とは定期的にビデオ通話をしています」:30代中盤、男性

3. 独立したいという気持ちが強い

独立心が強い人にとって、実家に帰ることは自己実現の道を踏み外すことに感じられる場合があります。特に自分のキャリアやライフスタイルを大切にする人々は、実家への帰省を避けることで、自立への意志を強めます。この選択は、自分だけの人生を歩むための大切な一歩となることが多いのです。

口コミ体験談
口コミ体験談

「新しい事業を立ち上げるために、実家に帰らない選択をしました。家族の期待とは違う道を歩みたいという強い思いがあり、自分の道を切り開くためには、物理的な距離が必要だと感じています」:30代前半、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「自分のアート活動に専念するため、実家に帰らない生活を選んでいます。独立したいという思いが強く、自分のスタジオで制作に没頭する時間が、私にとっては何よりも大切です」:20代後半、女性

4. 実家の環境がストレスに感じる

実家の環境がストレスの原因となる場合もあります。家族間の関係性や、実家の雰囲気が自分にとって負担となることがあるため、実家に帰らない選択をすることがあります。このような状況では、精神的な健康を守るために、距離を置くことが必要になることもあります。

口コミ体験談
口コミ体験談

「実家の雰囲気が私にとっては苦痛で、だから実家に帰らないんです。親との関係がうまくいかないことが多く、自分の心を守るためにも、距離を置くことを選んでいます」:40代前半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「実家に帰ると、いつも家族からのプレッシャーを感じてしまうんです。自分の価値観を尊重してほしいのに、それが叶わない。だから実家に帰らないことが多くなりました」:30代中盤、男性

5. 自分のライフスタイルを大切にしたい

自分だけのライフスタイルを確立し、それを大切にすることは、多くの人にとって重要なことです。実家に帰らないという選択は、しばしば自分の時間を優先し、個人の趣味や興味を追求するための決断となります。自己実現の道を歩む中で、実家との距離を置くことが、自分自身を見つめ直す機会にもなり得ます。

口コミ体験談
口コミ体験談

「都会の生活を満喫していて、実家に帰る余裕がないんです。週末は趣味のサーフィンや友人との時間を大切にしています。実家に帰らないのは、自分の時間を最優先にしているからです」:20代中盤、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「フリーランスとして働いているので、自分のスケジュールを自由に管理しています。実家に帰らないのは、自分のプロジェクトに集中したいから。自分のライフスタイルを守るために、あえて距離を置いています」:30代後半、女性

6. パートナーや家族との時間を優先

パートナーや自分の家族との時間を優先することも、実家に帰らない理由の一つです。特に結婚や子育てなどのライフイベントがある場合、自分の家庭を優先することで、実家への帰省が減少することがあります。大切な人たちとの時間を大切にすることで、新しい家族の絆を深める機会にもなります。

口コミ体験談
口コミ体験談

「パートナーとの時間を大切にしているので、実家に帰らないことが多いです。二人で過ごす時間が、私たちにとってはとても大切。実家よりも、今の家族を優先したいんです」:40代前半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「子どもが生まれてから、実家に帰るよりも家族サービスを優先しています。実家に帰らないのは、自分の家族との時間を大事にしたいから。休日は子どもと過ごすことに専念しています」:30代中盤、男性

7. 実家との関係が良くない 実家帰りたくない

家族関係に悩むことは、実家に帰らない大きな理由の一つです。特に親や兄弟との関係が良くない場合、実家に帰ることは精神的な負担となります。自分の感情を守るため、または過去のトラウマを避けるために、実家に帰らない選択をする人もいます。

口コミ体験談
口コミ体験談

「実家との関係がうまくいっていないため、実家に帰らないことが多いんです。小さい頃からの親との確執があり、それを思い出すとつらい。だから、自分の精神的な安定のためにも、実家には近づかないようにしています」:30代後半、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「実家では自分の意見が尊重されなかったので、実家に帰らない生活を選んでいます。自分が成人してからは、自分の意志で生きることを選択し、実家とは距離を置いています」:40代前半、女性

8. 趣味や興味が実家に帰るより優先 実家帰りたくない

自分の趣味や興味を追求することが、実家に帰ることよりも優先される場合があります。特に熱中している趣味がある場合、その活動に時間を割くことが、実家に帰ることよりも重要になることがあります。自己実現のために、実家に帰らない選択をする人も多いのです。

口コミ体験談
口コミ体験談

「写真撮影が趣味で、休日はいつも撮影旅行に出かけています。そのため、実家に帰る時間がなくなってしまうんです。自分の趣味を楽しむために、実家に帰らない選択をしています」:20代後半、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「登山が大好きで、休みのたびに山に行っています。そのため、実家に帰ることはほとんどありません。山での時間が、私にとっては最も大切なんです」:30代中盤、女性

9. 経済的な理由で帰省が難しい 帰りたいけど帰れない

経済的な制約は、実家に帰らない大きな理由の一つです。特に若手の社会人や学生にとって、帰省のための交通費や時間的なコストは大きな負担になり得ます。また、自分の生活費や家賃などの固定費を考慮すると、実家に帰る余裕がないことも多いのです。

口コミ体験談
口コミ体験談

「仕事を始めたばかりで、まだ給料も低いんです。実家に帰るための交通費を考えると、なかなか難しい。だから、実家に帰らないことが多くなっています。代わりに、オンラインで家族と話すことが増えました」:20代前半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「大学生活でアルバイトをしているけど、生活費と学費で手一杯。実家に帰るための費用を捻出するのは、正直厳しいです。だから、実家に帰らないことがほとんど。でも、家族とは電話でコミュニケーションを取っています」:20代前半、男性

10. 新しい環境での生活に満足している

新しい場所での生活に満足していると、実家に帰る必要性を感じにくくなることがあります。特に独立して新しい生活を始めた人にとっては、自分の環境での生活を充実させることが優先されます。新しい友人やコミュニティとの関わりが深まるにつれ、実家に帰らないことが自然な選択となります。

口コミ体験談
口コミ体験談

「新しい街での生活がとても充実していて、実家に帰ることがあまりないんです。新しい友人や趣味があり、ここでの生活に満足しています。実家に帰らないことで、自分の新しい人生を楽しんでいます」:30代後半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「転職してからは、新しい環境に馴染むのに忙しく、実家に帰る時間がないんです。こちらでの生活には満足しているので、実家に帰らないことが多いですが、家族とは定期的に連絡を取り合っています」:40代前半、男性

11. 実家のペットの世話ができないアレルギーなど

実家に帰ることができない理由として、意外かもしれませんが、ペットのアレルギーが挙げられます。実家で飼われているペットにアレルギーがある場合、帰省は健康上のリスクを伴います。このような状況では、仕方なく実家に帰らない選択をすることになります。

口コミ体験談
口コミ体験談

「実家には猫がいるのですが、私は猫アレルギーで、近づくとすぐに体調を崩してしまいます。実家に帰りたい気持ちはあるものの、健康を守るためには実家に帰らないことが必要です。両親には理解してもらっていますが、やはり寂しい気持ちはありますね」:30代前半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「実家で飼っている犬に重度のアレルギーがあるため、実家に帰ることができません。小さい頃からのアレルギーで、実家を離れる決断をしました。今は電話やビデオ通話で家族とコミュニケーションを取っていますが、直接会えないのは残念です」:20代後半、男性

12. 独自の休暇計画がある

休暇の過ごし方は人それぞれで、独自の計画を立てている人も多いです。旅行や特定の趣味に時間を割くため、実家に帰る機会が減ることもあります。自分だけの時間を大切にすることは、ストレス解消やリフレッシュのために重要な役割を果たします。

口コミ体験談
口コミ体験談

「毎年、休暇は海外旅行に使っています。新しい文化に触れることが私のエネルギーの源なんです。そのため、実家に帰るよりも旅行を優先しています。両親も私の趣味を理解してくれていますが、年に一度は実家に帰るように心がけています」:40代前半、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「休暇中は山登りに没頭しています。自然の中で過ごす時間が私にとってはとても大切。そのため、実家に帰るよりも山に行くことを選んでいます。実家に帰らないことに罪悪感はありますが、自分の時間を大切にしたいんです」:30代中盤、女性

13. 実家がなく、帰る場所がない

実家がもう存在しない、または帰るべき場所がない状況は、実家に帰らない深刻な理由となります。親が亡くなったり、家が売却されたりすることで、実家という概念が失われることがあります。このような状況では、帰省の代わりに他の方法で家族との絆を保つことが求められます。

口コミ体験談
口コミ体験談

「実家が売却されてからは、実際に帰る場所がなくなってしまいました。実家に帰らないのは、もはや選択の余地がないんです。今は、年に数回、親戚が集まる機会に家族と顔を合わせるようにしています」:30代後半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「両親が亡くなって以来、実家に帰ることはありません。実家に帰らないのは寂しいですが、代わりに両親の墓参りをして、そこで家族と過ごす時間を大切にしています」:40代前半、男性

14. 自分の健康状態や体調管理が必要

自分の健康状態や体調管理が必要な場合、実家に帰らない選択をすることがあります。特に慢性的な病気を抱えている場合や、特定の治療を受けている場合、自分の生活環境を変えることはリスクを伴います。このような状況では、自分の健康を最優先に考えることが重要です。

口コミ体験談
口コミ体験談

「特定のアレルギーがあるため、自分の住環境を整えることが大切です。そのため、実家に帰らない生活を送っています。実家には帰れないですが、健康を守るためには必要な選択だと思っています」:20代後半、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「慢性的な疾患を抱えており、定期的な治療が必要なため、実家に帰ることが難しいんです。治療を受けている病院から離れるわけにはいかず、実家に帰らないのは仕方がないことです。家族も私の状況を理解してくれています」:30代中盤、男性

15. 実家での役割や期待にプレッシャーを感じる

家族からの期待や実家での役割にプレッシャーを感じるために、実家に帰らない選択をする人もいます。特に家族の中で特定の役割を期待されている場合、その責任感が重荷となり、精神的なストレスを感じることがあります。実家に帰ると、その役割に引き戻されることを恐れ、自分のためにも距離を置くことを選ぶのです。

口コミ体験談
口コミ体験談

「家族経営の事業を手伝うことが期待されていたのですが、私自身は別の道を選びたかった。そのため、実家に帰らない選択をしました。実家に帰ると、そのプレッシャーが再び蘇るため、自分の道を歩むために距離を置くことにしました」:30代前半、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「実家では常に長女としての責任を感じていました。両親や弟妹の面倒を見る役割が重くのしかかり、自分の人生を生きる余地がなくなってしまったのです。だから、実家に帰らない生活を選んで、自分のキャリアを築くことに専念しています」:40代中盤、女性

16. オンラインでのコミュニケーションで満足している

現代の技術の進歩により、オンラインでのコミュニケーションが容易になり、実家に帰らなくても家族と繋がることができます。特に遠距離に住む家族とは、インターネットを利用して定期的に交流することが可能です。このため、実家に帰る必要性を感じない人も増えています。

口コミ体験談
口コミ体験談

「海外で仕事をしているため、実家に帰るのは年に一度あるかないかです。しかし、オンラインでのコミュニケーションが充実しているおかげで、家族とは頻繁に話すことができます。だから、実家に帰らないことに罪悪感はあまり感じません」:30代後半、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「家族とは毎週ビデオ通話をしているので、実家に帰らなくてもコミュニケーションが取れています。この方法だと、仕事や私生活に支障をきたすことなく、家族と繋がることができるので、実家に帰らない生活にも満足しています」:20代後半、女性

まとめ

実家に帰らない人々の体験談を通じて見えてくるのは、それぞれの個人が直面する多様な生活状況と内面的な葛藤です。仕事の忙しさや経済的な理由、家族との関係性の問題、自分の健康やライフスタイルの選択など、実家に帰らない背後には様々な事情があります。しかし、これらの体験談からは、ただ実家に帰らないという事実以上のものが見えてきます。

実家に帰らない選択は、時に家族との絆を再考させ、自分自身と向き合うきっかけを提供します。また、オンラインコミュニケーションの進展により、物理的な距離があっても家族との絆を保つ新しい方法が生まれています。これらの体験談は、現代社会における家族の形や個人の価値観の多様性を示しており、それぞれが自分らしい生き方を模索していることを教えてくれます。実家に帰らないことは、単なる事実ではなく、それぞれの人生の選択とその背景にある深い物語を映し出しているのです。

人のタイプ
シェアする
トクチラボ