同窓会に来ない人の特徴を行かない60人に聞いてみた。いかない理由は?

同窓会に来ない人の特徴 人のタイプ

同窓会は、学生時代の友人たちと再会し、懐かしい思い出を分かち合う特別な機会です。しかし、参加者が全員ではないことも珍しくありません。実は、同窓会に参加しない理由は人それぞれ。遠方に住んでいる、家庭の事情、健康問題、さらには心理的な理由まで、さまざまです。

私たちは多くの人々に話を聞き、同窓会に参加しない主な理由を探ってみました。それぞれの理由には、その背景にある独自の物語や状況があります。この記事では、同窓会に足を運ばない人々の声を集め、彼らの真実の気持ちや、参加をためらう理由を深掘りしています。彼らの話から、同窓会に参加するかどうかを決める際の多様な考慮事項や、私たちが普段意識していないかもしれない視点を知ることができます。

同窓会に来ない人の特徴のリアルな声を集めました。

【同窓会に来ない人の特徴】WEBアンケート調査106件のアンケート&口コミ体験談の中から特徴・性格を検証し、コラム+みんなの口コミ体験談60件、アンケートをまとめました。ランキング形式にてピックアップしました。

 

同窓会に誘われました 行きますか? 

遠方に住んでいる人

口コミ体験談
口コミ体験談

「転職で海外に移住してから、日本の同窓会に参加するのが難しくなりました。時差と長距離移動が主な障害です。もちろん、心の中では母校の友人たちに会い、昔話に花を咲かせたいと思っています。オンラインでの参加も考えましたが、やはりリアルの雰囲気とは違うんですよね。」:35歳、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「私が住んでいる地域は離島で、船でしか本土に出られません。冬には時々船が欠航することがあり、同窓会のシーズンは特に不便です。友人たちは理解してくれますが、参加できない寂しさはあります。」:42歳、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「国内でも地方に住んでいると、同窓会のたびに東京まで行くのは大変。交通費も時間もかかるし、家族の都合もあるので、なかなか参加しにくいです。」:47歳、男性

当日、他の予定が入っている人

口コミ体験談
口コミ体験談

「子どものスポーツ大会や行事が重なり、どうしても同窓会を優先できないことがあります。子どもとの時間も大切にしたいから、複雑な気持ちです。」:38歳、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「自分はフリーランスで、スケジュールが非常に不規則。大事な仕事が入ると、どうしても同窓会を断らざるを得ない状況が生まれます。」:34歳、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「私の場合、親の介護があり、予定が立てにくいです。急に体調を崩されることもあるので、遠出するのが難しいんです。」:44歳、女性

会社や家庭の都合で忙しい人

口コミ体験談
口コミ体験談

「昇進してから責任ある仕事が増え、休日出勤が常態化しています。仕事を理由に同窓会を断るのはつらいですが、選択肢がないんです。」:40歳、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「小さな子どもが二人おり、夫も忙しいので、同窓会に行く時間が作れません。子どもがもう少し大きくなったら参加したいですね。」:33歳、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「自分は医者で、急な当直や緊急手術が入ることがあります。そういう職業柄、予定を確定させにくいのが悩みです。」:45歳、男性

学生時代の友人関係が少ない人

口コミ体験談
口コミ体験談

「高校時代、クラスで浮いた存在だったので、同窓会に行くと今でもその空気を感じるのが苦手です。」:37歳、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「私は転校生だったため、深い繋がりを作るのが難しく、その結果、同窓会に誘われることも少ないです。」:39歳、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「学生時代、特定の友達がおらず、一人で過ごすことが多かったので、同窓会のような集まりは苦手意識があります。」:36歳、女性

学生時代の思い出があまり良くない人

口コミ体験談
口コミ体験談

「学生時代、いじめの対象になっていて、同窓会に行くとそのトラウマが蘇る感じがして、避けています。」:41歳、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「スポーツでのプレッシャーや失敗がトラウマになっており、当時の仲間に会うのが避けたい理由です。」:43歳、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「高校時代、成績にこだわりすぎて精神的に参ってしまいました。その頃のことを思い出すのが怖いんです。」:38歳、女性

現在の生活状況や容姿に自信がない人

口コミ体験談
口コミ体験談

「数年前に会社をリストラされてから、フリーターとして生計を立てています。同級生たちが成功している中、自分の立場を話すのが恥ずかしいです。」:39歳、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「大学卒業後、かなりの体重が増えてしまい、昔の知人に会うのが不安です。ダイエットは試みていますが、なかなか思うようには進まないですね。」:36歳、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「離婚してシングルマザーになった後、自信を無くしてしまいました。同窓会で皆の前に出る勇気がまだありません。」:38歳、女性

連絡を取り合っている友人が同窓会に参加しない人

口コミ体験談
口コミ体験談

「親しい友人が海外赴任で、彼女が来ないと知ったら、私も気乗りしなくなりました。一緒に行く予定だったので。」:34歳、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「唯一連絡を取っている同級生が家庭の事情で欠席。彼がいないと話す人がいなくて、行くのが億劫になります。」:37歳、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「仲の良い友達が体調不良で欠席すると聞いて、私も参加する気が失せました。一緒に行きたかったので。」:40歳、女性

通知や連絡を見落としている人

口コミ体験談
口コミ体験談

「SNSをほとんど使わないので、同窓会の情報を完全に見落としていました。気づいた時には、もう終わっていたんです。」:35歳、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「連絡がLINEのグループチャットで来ていたんですが、通知設定をオフにしていたので全く気が付きませんでした。」:33歳、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「メールの連絡が迷惑メールフォルダに入っていて、発見が遅れました。結局、参加できなかったんです。」:42歳、男性

健康や体調の問題で来られない人

口コミ体験談
口コミ体験談

「長引く慢性疾患があり、外出するのが困難です。元気な時は是非参加したいですが、なかなか難しいですね。」:46歳、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「最近、手術を受けて静養中です。医者からはしばらく大きなイベントには参加しないよう言われています。」:39歳、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「精神的な病気を抱えていて、人混みが特に苦手。同窓会のような場所は避けた方が無難だと思っています。」:34歳、女性

経済的な理由で参加を控えている人

口コミ体験談
口コミ体験談

「家計が厳しく、交通費や会費を出す余裕がありません。みんなには理解してもらいたいですが、説明するのが難しいですね。」:41歳、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「自己破産して以来、金銭的に自由がきかない状態です。社会的な面でも、多くの人に会うのが恥ずかしいです。」:44歳、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「フリーランスで収入が不安定。出費を控えて生活しているため、同窓会の参加費用が出せません。」:37歳、男性

子育てや家庭の事情で参加が難しい人

口コミ体験談
口コミ体験談

「子どもが小さいうちは、夜外出するのは難しいですね。保育園の送り迎え、夕食の準備、子どもの寝かしつけ…。それに、急な発熱などもありますから。」:34歳、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「家族を支えるため、家事と仕事を両立させています。自分の時間がほとんどなく、同窓会など考える余裕がありません。」:40歳、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「介護が必要な親がいると、突然の予定変更が難しいです。親の体調が悪くなれば、すぐに帰らなければならない事情を、他人にはなかなか理解してもらえません。」:44歳、女性

交通の便が悪い場所に住んでいる人

口コミ体験談
口コミ体験談

「田舎に住んでいると、都会のイベントに参加するのが一苦労。交通費も時間もかかるので、なかなか足が向きません。」:38歳、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「島に住んでいて、船でしか本土に出られないのです。冬場は特に船が欠航することも多く、予定を立てにくいですね。」:47歳、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「山間部にある我が家からは、最寄りの駅まで車で1時間以上。その上、電車も少ないので、遠出は大変なんです。」:52歳、男性

学生時代の恋愛のトラブルがあった人

口コミ体験談
口コミ体験談

「高校時代に恋愛トラブルがあって、そのことでクラス中に知れ渡った経験が。今さらその面々に会うのは抵抗があります。」:35歳、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「学生時代、片思いしていた人との間にいろいろあって…。その人が来る同窓会には、気まずくて参加できません。」:37歳、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「若いころの失恋は今でも心に残っています。当時の彼と顔を合わせるのは、正直辛いですね。」:40歳、女性

学生時代に特定のグループやサークルに所属していなかった人

口コミ体験談
口コミ体験談

「私は部活もクラブもせず、特定の友達グループもなかったんです。同窓会では話し相手がいなさそうで…。」:36歳、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「学生の頃は勉強一筋で、他の活動には参加していなかったので、仲間内の話題についていけないんです。」:33歳、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「ぼっちだったから、誰とも深い関係を築いていない。だから、同窓会に行っても楽しめる気がしないんです。」:39歳、男性

社交的でない、または人との交流が苦手な人

口コミ体験談
口コミ体験談

「人見知りで、新しい環境や大勢の中にいるのが苦手。学生時代もそうでしたし、大人になった今でも変わりません。」:34歳、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「コミュニケーションが苦手で、いつも人の輪の外にいる感じ。同窓会では、その雰囲気に耐えられないと思います。」:41歳、男性

口コミ体験談

「社交的ではないので、パーティーなどの集まりは避けがちです。特に昔を知る人たちの前では、余計に緊張してしまいます。」:37歳、女性

最近の同窓会に続けて参加していて、今回は休みたいと考える人

口コミ体験談
口コミ体験談

「数回連続で同窓会に参加した後、ちょっと一息つきたいと感じました。毎回の出席は、意外と疲れるものです。」:45歳、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「毎年の同窓会は楽しいけれど、たまにはパスして自分の時間を楽しみたい。新しい趣味に挑戦するのもいいかなと。」:38歳、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「最近、同窓会が多すぎて…。たまには違う友人と過ごす時間も大切にしたいです。」:43歳、男性

仕事や趣味で頻繁に旅行している人

口コミ体験談
口コミ体験談

「私の仕事は旅行が多く、なかなか予定が合わせられません。行きたいのは山々ですが、スケジュールがね…。」:40歳、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「趣味の登山で、週末は常に山へ。自然の中で過ごす時間が、私にとってのリフレッシュです。」:36歳、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「世界一周中なんです。同窓会、楽しそうで行きたいけど、今は別の旅の途中。」:39歳、男性

同窓会の日程や場所が合わない人

口コミ体験談
口コミ体験談

「開催される日が、いつも大事な家族のイベントとかぶるんです。一度くらいは参加してみたいけど、タイミングが合わないんですよね。」:37歳、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「僕の場合、海外赴任が長く、日本にいる期間が短い。だから、同窓会のスケジュールとなかなか合わせられないんです。」:44歳、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「毎回、場所が自宅から遠いところで開催される。もう少し交通の便のいいところなら考えるんですけどね。」:41歳、男性

他の同窓会やイベントに参加して疲れている人

口コミ体験談
口コミ体験談

「最近、他の学校や職場の同窓会が続いていて、正直疲れました。少し休憩が欲しいです。」:46歳、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「ここ数ヶ月、イベントが多く、体調を崩しがち。少し自分のペースで生活したいですね。」:35歳、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「同窓会、楽しいけど参加する度に準備や移動でバタバタ。ちょっとリフレッシュの時期が必要かな。」:50歳、女性

学生時代の活動や功績をよく知られており、中心となる役割を避けたい人

口コミ体験談
口コミ体験談

「学生時代、クラスのリーダー的存在だったので、同窓会では皆からそれを期待されがち。でも、たまにはリラックスして参加したいんです。」:42歳、男性

口コミ体験談
口コミ体験談

「学校での功績がクラスメイトに記憶されているため、同窓会ではいつも注目の的。プライベートな時間には、少し控えめに過ごしたいですね。」:39歳、女性

口コミ体験談
口コミ体験談

「部活でいい成績を残したからか、同窓会ではいつもその話題で盛り上がる。でも、私には他にも話したいことがあるんです。」:37歳、男性

まとめ

同窓会に参加しない多様な理由を浮き彫りにしたこの一連の体験談から、一つの大切な教訓が明らかになります。それは、人々が特定の社会的イベントに参加しない背後には、単一の理由ではなく、多種多様な個人的、感情的、そして実践的な事情が絡み合っているという事実です。

遠方に住んでいるため参加できない人、家庭や仕事の忙しさに追われる人、健康上の理由や経済的な制約を抱える人など、各々の状況は異なります。また、学生時代の思い出が心に傷を残している人や、人間関係のストレスから逃れたい人もいます。これらの体験談は、私たちに対人関係の複雑さと、それぞれが抱える生活のリアリティを教えてくれます。

将来の同窓会やその他の集まりを企画する際に、主催者が参加者の多様なニーズと事情をどのように配慮するかに大きな示唆を与えてくれます。より柔軟な日程、バーチャルでの参加オプションの提供、さらには費用を負担する方法など、参加を促すさまざまな策を講じることが可能です。

最終的に、同窓会は過去を共有した仲間とのつながりを祝う場ですが、それぞれの現在の状況と感情を尊重することが不可欠です。理解と共感を持って接することで、より多くの人を含め、心温まる再会を実現できるのではないでしょうか。

人のタイプ
シェアする
トクチラボ